暮らしの中の花

今日は梅雨寒という言葉がぴったりのお天気。

雨も降ってくれないと困りますね。

カレンダーを確認したらなんと2週間振りのブログの更新でのんびりすることに慣れてしまったこの頃。 


マミフラワーの作品展までは内容が伴わない割りには気持ちだけゆとりなく過ごしていたので、気がつくと家の事が疎かに…うるさくない家族に感謝しつつ、懸案のベランダとフローリングはどうにか綺麗になりました^^;
 
今後のお花の事でイメージしている事は沢山あってやりたい事も山積みでなので、これから1つ1つクリアしていきたいと思っています。
 

そして昨日は土曜日6月のレッスン日でした。
お花には有難い比較的涼しく湿度も低いお天気だったので、アーティフィシャルフラワーに頼らずフレッシュフラワーでのレッスンになりました。

『器を重ねる』

このレッスンでは2つ作品を作っていただくことにしていて、先ず最初は自宅の客用の真白なお茶碗を2つづつお渡ししての慣らし⁈から。

お茶碗とお茶碗の間に小石を挟んで花を挿す空間を作りお水を挿し、そこに花達を配していきます。
吸水性スポンジを使わないのでお花も長持ちしますし、少し前のお花を短くカットして生け直すのにも最適な、これからの季節にぴったりの花あしらいです。

2つ目のアレンジは、私の手持ちの花器や自宅の食器を数点ご用意して、その中からご自分で好きな器を2つ選んで頂きました。

1作品目では要領を得ず悩んでいた様子でしたが、2作品目は器のイメージに合わせてささっと手を動かし始めていらっしゃいました!
フリースタイルは慣れてくるとやりがいがあるのです。

お花は10種類以上ご用意していたので出来上がりは全く違うものに!

その器をそんな風に重ねて、そうやってお花を入れるのねーという、私の方が目からウロコの新鮮なレッスンです。

素敵な作品が生まれたのでご覧ください!


今回は珍しく宿題で、お持ち帰りのお花も沢山あったのでご自宅の器で自由にデザインしてください!とお伝えしたところ、早速「復習」という題名で素敵なアレンジメントの画像が送られてきました!
応用も既にバッチリ!!
きっとご自宅が華やいでいることでしょう(*´꒳`*)
 
これからは今までよりももっと気軽に、暮らしの中でお花を楽しんでくださいね!