一輪一輪心を込めて

数日前の事、床にあるものを拾い上げようとして腰を屈めたら、ガツン!と思い切りコンクリートの壁におでこをぶつけてしまいました。

 

余りの痛さに暫くうずくまっていたのですが、その後に子供たちに見せたところ「マンガみたいなたんこぶできてるー!」「ナポレオンフィッシュ!」等々…

 

触ると痛かったのでとにかく放っておいたこで、そこでようやく鏡を見て自分でも確かに!と苦笑してしまいました。

 

距離感が無くなっているのか、こんな時アラフィフを痛感します^^;

 

 

 

気を取り直して…今日ご紹介するのは法律事務所の会議室の棚の上に置くアレンジメントで、アーティフィシャルフラワーでのオーダーになります。

 

先日も同じ会議室内のパーテーション前の小さい棚に縦長のデザインを納めさせていただいたのですが、場が和らいだと私が想像する以上に喜んでいただき、この度は会議室に入って正面の棚の上にとの追加オーダ―でしたm(_ _)m

 

前回のデザインとのバランスや室内の空間に合ったものをお作りしたくて、まず最初に選んだのは前回と同じく器から。

クラッシックな感じで高さが無くて横長のもの、といった条件にピッタリでした。

真っ白だったのでそこにレトロなリボンをプラスして雰囲気アップ!

 

そして今回のお花のメインは優しいピンクのバラ。

見る方の気持ちが癒されますように…

 

パステル系の花たちをたっぷり挿して、最後にアクセントとしてボルドーの小花をフンワリと流してフィニッシュです!

 

 

このお花をオーダーしてくださったのは有り難い事に高校時代のクラスメイト。

 

私と私が作るお花をとても信頼してくださって、この他にも同業や顧問先の方々へのお花をオーダーいただいています。

 

お忙しい中私の仕事に対してもさりげなく方向性を示してくださり感謝するばかりです。

 

 

だからこそ、これからもその期待に応えるお花をデザインする事でお役に立てればと思っています。