心に春をお届けするアレンジメント

ここ数日の東京は暖かですが日陰はやはり寒いですね。

もかとお散歩していても日陰はサッと通り過ぎています。

急に暖かくなると春が待ち遠しくなるものです。

そんな小春日和の昨日は〝贈られた方の心に春が来ますように・・・〟という思いを込めてアレンジメントをお作りしました。

一見したら普通の“贈る花”ですが、実はこう見えてお供えのアレンジメントなのです。

可愛がっていたわんちゃんが亡くなっお友達を元気づける為に、気持ちが明るくなる感じにとご注文いただきました。

スイトピーやチューリップなどのいわゆる〝可愛い花〟や〝優しい花〟を集めたわけではないのですが、濃いピンクの中にたまご色を際立たせることで見た方の気持ちがパッと華やぐのをイメージしました。

一日でも早くお友達の心が柔らぐ事を陰ながら願っています。