同窓会で恩師への花束

全国的に冷せえ込んだこの週末はセンター試験が行われたので、ふとしたタイミングで「みんながんばってるかなー…」と思うことしばしば。

小さい頃から知っている子達が全国の色んな場所で受験していたのでこの2日間全力を尽くせた事を祈ります。


私は、と言えばこの週末は何故か新年会が重なった為にぼーっとした週明けとなりました^_^;

年明け早々に楽しい方々と美味しいお酒が飲めたこと、この歳にして新しい体験⁈をしたこと、久しぶりに会った恩師や同級生が皆健康に過ごしていることに感謝した数日でした。

同窓会は高校2年生の頃の同級生と集まったのですが、急遽担任の先生もいらっしゃることになったので女性からということで私に花束を頼んでくれました。

それにしても高校時代の私はお花の世界とは無縁だったどころかお花には全く興味も無かったので、こうして恩師に自分が組んだ花束を渡すなんて…不思議なものです。

理屈ではなく人に喜んで貰える事が仕事になったことは単純に嬉しいものですね!

ただ今回は反省する事があって、用事を詰め過ぎてバタバタと時間に追われた結果、花束を作る時間が足りなくなってしまったこと>_<

せっかく今の職場で買わせて頂いたお花達なのに、その可愛さを生かしきれて無いなー、バランス悪いなー、ラッピングも浅過ぎるなーなどと、沢山反省(*_*)

次回また声をかけて貰えたなら、ちゃんと時間をとって納得のいく花束を先生に贈りたいと思います!

そんな仕上がりではありますが、反省の意味も込めて記録に残そうと思います。