最後のお弁当

朝から快晴の東京☀︎
今年の紅葉は暑さのせいか色づく前に枯れてしまったようで、大好きな王子の紅葉もこちらに来て3年目にして初めて綺麗に思えませんでした。
紅葉のない秋が訪れるなんで想像もしたことがなく悲しいことです。
そして今日は高校3年生の末っ子の最後のお弁当でした。5つ上のお姉ちゃんが中学の時から数えて11年間。
私「最後のお弁当は何がいい?」
息子「ハンバーグとひじきと卵焼き!」
私「ふりかけは?」
息子「もちろん味道楽!」
お子ちゃまな彼の好きなメニューは6年間一緒でした( ^ω^ )
私の手抜き弁当も残さず食べてくれたし、お兄ちゃんと色違いのお弁当箱の時に私が組み合わせを間違えて弟のは2段ともご飯だった時は、帰宅後しばらく怒られました。でも優しいお友達がおかずを分けてくれたそうでありがたい限り^^;
そしてお兄ちゃんは2段ともおかずでラッキー!
先日も新しくカレンダーを買ってきて一枚一枚めくっていても、来年の12月もこうして無事に迎えられるものか不安に思うこの一年でした。
普通ってありがたいこと。
そしてその普通に感謝しながら日々を過ごしたいと思います。