ミズゴケでこんもり可愛いテーブルリース

溜めていたレッスンレポートももう少しで現在に追いつきそう!

 

お花に携わっていて私より忙しい方は沢山いるのに、そういう方程毎日ブログを更新しているはどうやって時間を作っているのだろうと本気で考えてしまいます。

 

 

この度ご紹介するリースは吸水性スポンジを使わないマミフラワーならではのリースです。

 

花留めはミズゴケとチキンネット。

ミズゴケをチキンネットでくるんだ筒状のものを輪にして土台を作ります。

 

この方法だとお花が直接お水を貰えるのに近いので、新しい花はより長持ち、余ったり少し古くなった花は可愛く再生してまたそこからしばらく楽しむことができます。

 

 

今回は娘のレッスンだったので、お花の色目も年齢に合わせて若々しくて可愛らしいものをチョイスしました。

 

吸水性スポンジと違って挿し直し自由なので、集中してあれこれ考えながら仕上げた作品に終了後は「このレッスン好き!」と本人もご満悦でした^ ^