ススキを使って秋らしく

3連休の中日は雨がチラつきそうですね。

花屋のイベントでお休みはないのですが野外なのでその分お天気が気になります。

それにしても昨日は暑かったー(*_*)

 

今日ご紹介するのは15夜を控えた先週末のレッスン。

秋らしい花材満載でお待ちしていました。

 

ススキ

コスモス

フジバカマ

クルメケイトウ

トルコギキョウ

リンドウ

ピンクッションフラワー

ドラセナ

 

お月さまに当たる黄色いピンポンマムをご用意しようか悩んだのですが、それを入れるとまさにお仏壇の花の色合いになってしまうのが怖かったので、花の形状だけはちょっと似ているピンクッションフラワーをご用意しました。

 

これらの花材で『ヴァーティカルライン』のレッスン。

 

2名様のご参加でしたが、Hさんはススキのラインをすっきりと伸ばし、ビジュアルフォーカルポイントを拡大させた「フォーカルエリア」とし器の口元を表現。

ピンクッションフラワーは敢えて使用せずにあくまでも和風に仕上げました。

 

ピンクッションフラワーは綺麗にドライフラワーになるのでお持ち帰りも有りですね!

 

一方、Tさんはピンクッションフラワーをビジュアルフォーカルポイントにしてリンドウとトルコギキョウのラインが美しいデザインに仕上げました。

 

湿気も多くお花も長くカットしているので花持ちが気になるところですが、こちらのアレンジメントが素敵なお月見のお共になってくれていたら嬉しいです。