残った花を集めて花冠のアレンジメント

9月に入り楽しみにしている秋がやってきたはずなのになかなか爽やかな秋晴れにはなりませんね。

 

「天高く馬肥ゆる秋」

 

ひんやりした空気も秋の食材も大好きです。

 

今日はスーパーでさんまを購入!

まだまだ高いですが今晩はとりあえず新物を楽しみます(#^.^#)

 

涼しくなってくると買い物やお出かけも身軽になりますが、最近我が家の前の通りは春のお花見シーズンでもないのに人だかりが・・・

なんとポケモンGOのポケスポットが橋の近辺にまとめて3つと隣の区役所にはジムが設置されているのです。

 

そう言う私も子供と職場の影響で始めた口です(^^;

歩きながらスマホで遊ぶなんて危ないなーと否定的でしたし、自分が始めた今でもやはりやらないにこしたことないと思います。

でもさすが良くできていてこれははまるのは仕方ないと感心しています。(←こらこら)

 

我が家の場合、部屋の場所やGPSの様子によって家の中にいてもポケモンや道具をゲットしたりジムで戦ったりできるのですが、なかなかポケモンに出会えないなら課金する人の気持ちもわかるのでそういう意味でも危険ですね。

 

ポケモンの長い歴史を思うとこれからゲームはもっと進化するのでしょうが、自分自身も含め周りの人全てに

「ほどほどに」

と心で思いながら通りを歩いています。

 

 

先日のレッスンでお花が余ったので私も久しぶりに花くばりをしてみました。

アレンジメントが古くなったけれどまだ元気な花がある時、茎を短くカットして直接水に挿したら花はまだまだ楽しめます。

 

そんな手法が学べるのがアトリエオリジナルのアドバンスコースの一つ、器を重ねる。

石で器に隙間を作ると花を挿す空間ができるのです。

 

そしてもう一つ。

重ねた上の器にも水を差してそこにオーニソガラムの小さな花を5つ浮かべました。

 

残暑の厳しい中生けてから5日お花が持ちました!