器を重ねて新しい機能!

台風13号は予想よりも大雨にならなくて良かったですね。

 

そんなお天気が心配される中、我が家の長男は月曜日から明日まで友達5人で沖縄に行っています。

 

普段の行いが悪いのでしょう(-。-)

海で遊べたのは最初の一日か二日位?

 

連絡も全くないので昨日「生きてる?」とラインしたところ、しばらくして「いきてる」

男の子なんてそんなものですね。

 

かく言う私も雨のお蔭でとても楽しみにしていた予定が流れてしまいました(´;ω;`)

昨日の時点で延期が決まっただけに晴れ間が見える空を見る度に残念さも2倍。

息子の事は言えません(^^;

 

 

さて。

本日ご紹介するのは、そんなムシムシするお天気にぴったりのデザインです。

 

『器をかさねる』

 

いわゆる花器でもよいのですが、このレッスンの楽しいところは普段使いの器も花器として使う事。

 

器を重ねることで花留めの機能が加わって新しいデザインが生れます!

水の量や花留めをサポートする石(枝なども使います)もデザインとして生きてきて無駄は一つもないのです。

 

*ガラスの花瓶×鉄製の花器

*ブリキの花器×ガラスコップ

 

今回は娘のレッスンでしたが、目の前に用意した幾つかの花器や器の中から上の2種類の組み合わせをチョイス。


こんなに楽しいデザインに仕上がりました!