花束初挑戦!?

とうとう関東も梅雨明け宣言!

暑い暑い夏が到来します。

 

日々お花を扱っていると夏に出回る花はやっぱり暑さに強い事を実感します。

 

アンスリウム、リキュウソウ、クルクマ、トラノオ、アリウム、ワレモコウ、ケイトウ、デンファレ・・・

 

食べ物然り、お花も旬のものを選ぶと良いのですね。

 

 

さてこの度のレッスンは娘の花嫁修業の一環!?の6回目。

真夏なので花持ちが特に悪いトピアリービザンチンコーンは秋に回すことにしました。

 

週一ペースなのでドンドン進んで今回からはアドバンスコース(吸水性スポンジを使わない花留め)になります。

 

『ロココボケー』

 

自然な茎のままコロンと束ねる基本の花束です。

 

私が?年前に名古屋の指定教室で初めて教わった時、スパイラルに組むのが難しくて何度も何度もやり直し四苦八苦(;'∀')お蔭で花達はクタクタ。

 

たまには娘に良いところを見せられるかとレッスンを始めたところ・・・

予想に反してすいすいとスパイラルを組みはじめました(@_@)

 

「え~!?お母さんこれ苦労したのに!!何でできるの??」と聞いたら、「だって見てたもん。」という回答。

 

まあ、それはそれで嬉しい事です。

 

形やバランスはあと一歩ですがグルーピングにしたりリキュウソウを遊ばせたりと随分ゆとりがあるものです。

世代の違いもあるのでしょうね。

 

私はこれからもカメのように地道に努力するのみだわ~などと心の中で思ったのでした。