花を長持ちさせるコーンのデザイン!

ここ数日で大分暑くなってきたのでいよいよお花には厳しい季節の到来です(-_-;)

 

梅雨と本格的な夏の前に済ませておきたいレッスンがトピアリービザンチンコーン!

 

デザイン上吸水性スポンジをどうしても高めにとらなくてないけないのでお花の持ちが悪いのです(*_*)

 

そんなコーン型ではありますが、マミフラワーではスポンジでコーン型を作るのではなく花でコーン型を作るので、スポンジの高さはは最小限に抑えられます。

 

スポンジのセットの際にもお花を長持ちさせる工夫をお伝えしました。

 

メカニカルフォーカルポイントに向かって小さいスポンジの中に何十本も茎が入るこちらのアレンジメントは見る方の位置によって表情が全く変わる楽しさがあります。

 

狭いテーブルでの会食に持って来い!のデザインですね!